Indeed活用術~無料で使える便利な機能で応募&採用率UP!~

Indeed活用術~無料で使える便利な機能で応募&採用率UP!~

以前ご紹介した「直接投稿」や「クローリング」で求人情報をIndeedに掲載したけど、応募が増えない。そんな方に今回は、Indeedへ求人投稿後に使える機能についてご紹介します。
参考:Indeedがイチからわかる徹底解説2019年版

SNSでシェアもできる「オリジナル採用ページ」

大きな企業では、自社Webサイト内に求人専用のページを設けているとこも多いですが、常に人材募集をしているわけではなかったり、そこまで自社サイト制作にコストをかけられないという企業もあるでしょう。
そんなときに利用したいのが、無料で利用できるIndeedの「オリジナル採用ページ」です。

オリジナル採用ページのメリット

オリジナル採用ページは、Indeedに求人を直接投稿していれば無料で利用・作成でき、以下のようなメリットがあります。

・無料、簡単な設定
・モバイル対応
・Indeedで掲載中の直接投稿案件をページ内に自動同期
・SNSやメールなどでシェアが可能
・求人情報をより多くの場所に掲載することで応募増加
・写真を掲載して企業のイメージを伝えられる

オリジナル採用ページには企業のロゴや説明、求職者への案内を入力でき、「自社Webサイトの求人専用ページ」と考えるとイメージしやすいでしょう。
求人情報は、Indeedに直接投稿した案件が自動的に紐づき、そちらで作成、修正、削除などを行なえば反映されます。
また、独立したURLが発行されるので、SNSで拡散したり、自社サイトにリクルートページとして挿入するなどができます。
日頃、自社や商品などの情報を発信している、TwitterやFacebookなどにシェアすれば、コストを押さえた採用活動が行なえます。

採用ページに掲載した写真が求人原稿にも反映

Indeedの検索結果画面を思い浮かべると、文字のみか、文字以外があっても企業ロゴが入っているだけではなかったでしょうか。

Indeedは求人の直接投稿にしろ、クローリングにしろ検索結果上に表示されるのは、職種名や企業名、勤務地などの文字情報のみで、後述する「注目の企業」機能を使えばロゴのみ追加で表示することができました。

現在では、オリジナル採用ページに掲載した写真を、求人原稿に反映することができます。

といってもテスト段階のため表示も一部の求職者に限られ、予告なく機能が終了する可能性があります。

また、画像が表示されるようになったのは検索結果ページではなく、求人詳細ページです。
求職者がキーワードと勤務地を入力して最初の表示される検索結果の画面は、これまでと同じ文字のみ(場合によっては企業ロゴ)です。
求人詳細ページとは、検索結果をクリックしてひとつ中に入ったページです。

オリジナル採用ページの利用は直接投稿のみ

オリジナル採用ページの注意点として、利用できるのは直接投稿をしている企業のみとなります。

自社のストーリーや魅力を伝えられる「企業ページ」

「オリジナル採用ページ」が、自社Webサイトの求人専用ページなら、「企業ページ」は自社Webサイトそのものと言えます。テキストや画像、動画などを使って、求人原稿だけでは伝えられない自社の魅力やビジョン、ストーリーを求職者へアピールできます。
また、企業ページにはレビュー機能もあり、求職者やその企業で働いたことがある人など、誰でも投稿することができます。
「悪いことを書かれたらどうしよう…」と、企業側から見るとレビュー機能にはネガティブな印象を持つこともありますが、客観的な視点からの話と、それに対する企業の真摯なレスポンスは求職者にとってとても有効な情報なので、ぜひ活用したいところです。

よりリッチなページ作成と解析を行なえる「企業ページプレミアム」

企業ページ自体は無料で利用できますが、2019年にアップデートされ「企業ページプレミアム」が誕生しました。これは「注目の企業」という有料オプションを利用することで使えるようになります。
プレミアムではコンテンツのカスタマイズが可能になり、さまざまな分析を行なえることで、採用活動の効率化ができるようになります。

企業ページプレミアムの特徴

1.ブランディング面
・リッチな概要ページ
・リッチな求人情報
・リッチなメールアラート
・注目の求人
・注目のレビュー
・企業情報の更新

2.アナリティクス機能
・ブランド&エンゲージメントの詳細指標
・レビューのフィルタリング&検索
・評価のフィルタリング&比較
・競合との比較
・フォロー数指標

求人情報に企業ロゴを表示してアピール!「注目の企業」

Indeedへの掲載情報は、直接投稿でもクローリングでも、検索結果画面は基本的には文章のみとなっています。
しかし、PCならば検索結果画面の右側、モバイルなら検索結果の中にその企業のロゴが入っているものがあります。これが「注目の企業」です。
「注目の企業」はブランドイメージをアピールできるとともに、文字だけの画面の中にロゴ画像が入ることで、他の企業より表示スペースが増え、より求職者の注意を引き付けることができる機能です。

1ページに1社のみの特別枠

「注目の企業」は1ページに1社限定の表示なので、たとえ有名な企業ではなくても、PCならば画面横に、モバイルならばスクロールする中で色がついた画像があるだけで、一瞬目が留まります。

Webによる求人が当たり前になるなか、求人情報メディアだけに頼るのではなく、自社発信が重要になってきています。しかし、コストなどの面からサイトを用意できない場合は、「オリジナル採用ページ」や「企業ページ」といったIndeedの無料で利用できるサービスを使ってみてはいかがでしょうか。

インプレイスはIndeedの宮城エリア正規パートナーです。求人情報誌や求人情報サイトへ頼らない新しい採用方法をご案内します。 
https://www.imprace.co.jp/lp/indeed/