≪Indeed効果事例≫歯科衛生士・歯科助手の求人ならIndeedに限る!

≪Indeed効果事例≫歯科衛生士・歯科助手の求人ならIndeedに限る!

歯科医院さん必見です!~効果事例~

今回は他媒体でなかなか採用が成功しなかった、郊外の歯科医院さんの効果事例をご紹介します。

まずはこちら、他媒体とIndeed(まだ掲載中なので途中経過です)の効果比較。案件は歯科衛生士と、歯科助手 です。


歯科衛生士・歯科助手の効果事例

歯科助手、特に歯科衛生士の採用…とっても難しいですよね。 様々な媒体で効果が出ずお困りの医院さんが多いのではないでしょうか?

ところがIndeedご利用で、大幅なコスト削減に!現在は歯科衛生士と歯科助手の採用が、それぞれ1名ずつ決定し、引き続き面接や継続募集等、採用活動中です。

【Indeed×歯科医院】成功したポイント3

①求人票は、随時修正や掲載のオンオフが可能!

一度掲載したら、掲載期間中は修正不可の媒体が多いですよね。紙媒体であればなおさら修正できません。

しかしIndeedは求人票の修正が随時可能!お給料など待遇面の変更にも対応できるし、職種名やアピールポイントなど、パフォーマンスを上げるための表現の改善などにも対応ができるんです。

こちらの医院さんは、お給料を上げる変更や、指定曜日や指定時間のみの求人票を掲載するなど、採用状況に合わせてIndeedの求人票を修正しておりました。

「助手さんが採用できたから、次は衛生士さんを」ですとか、「午前のパートさんを採用できたから、午後のパートさんのみを」など、採用状況に合わせて臨機応変に対応できるところが、Indeedの魅力の一つなんです。

②Indeedは、職種ごとに予算を調整することが可能!

多くの求人媒体は、企業の掲載ページ内に異なる職種や条件の複数案件を記載する、もしくは、別職種に掲載したい場合は、その分別料金がかかったりしますよね。 しかしIndeedは、予算内で複数案件の掲載が可能であり、①でお話したように、求人票の修正やオンオフも可能です。

さらに、異なる職種や異なる条件の案件が複数ある場合、必要に応じて予算の振り分け等をして運用することが可能なんです。

こちらの医院さんは、歯科衛生士と歯科助手で個別の予算設定を行い、運用しております。

歯科医院の担当者さんや、医療関係者さんならピンときますよね。未経験者でもOKの歯科助手と、有資格の歯科衛生士では、ぜんぜん応募の入り方が違うんですよね。

始めはすべての求人票を一つにしてまとめて運用していました。しかし、歯科助手と歯科衛生士では、広告の表示回数もクリック数もケタが違ったんです。未経験OKの歯科助手にくらべ、有資格の歯科衛生士は格段に少なかったのです。

このように運用型広告のIndeedは、臨機応変な対応が可能です。同じ企業の案件でも、職種や雇用形態などの様々な条件によって、動きが大きく変わってくる場合があります。そんな動きをスピーディーにキャッチして、運用に活かす!それが、Indeed×インプレイスなんです!(ちょっとPRです♪)

③検索エンジンだから専門職に強い!

こちらも何度もお話させていただいておりますが、Indeedは『求人特化型検索エンジン』です。GoogleやYahoo!のように、検索窓にキーワードを入力して検索した結果に、広告が表示されます。

専門職やニッチな職種ほど、明確な職種名などのキーワードで検索する求職者が多いと予想できますよね。それは歯科衛生士さんもしかり。Indeedは歯科医院さんにはマッチング性の高い広告ではないかと思います。

これまでの求人媒体で効果が良くなかった歯科医院さん、一度indeedをためしてみてはいかがでしょうか?

インプレイスはIndeedの宮城エリア正規パートナーです。求人情報誌や求人情報サイトへ頼らない新しい採用方法をご案内します。
詳細は下記サイトよりお問合せください。
https://www.imprace.co.jp/lp/indeed/