Google for Jobsの配信テストが再開!?

以前もお伝えしたGoogleの新機能「Google For Jobs」
限定的ですが、公開(テスト?)いるようでスタッフの検索結果に表示されました。

「ハローワーク」で検索した場合の表示が以下の画像です。

PCでの「ハローワーク」での検索結果

オーガニックで一番上にハローワークが出てくるのは当然として、かなり上位に表示されていますね。

ただし、これはPCで検索した場合で、同タイミングでスマホで検索した場合は、4つほど広告が表示されていました。

また、「Google For Jobs」に表示されてるのはハローワークに掲載されているか、それに準ずる求人がほとんどですが、中には会社名が「ハローワーク」だったりするものもあります。

ちなみに、現段階で「Google For Jobs」の配信対象ではない場合、もちろん検索結果に表示はされませんし、URLを共有しても以下のような画面になってしまいます。

表示対象外にはこのような画面が表示される

同じ端末でもブラウザがFirefoxだと表示されず、Google Chromeだと表示されるので、まだまだ限定的な公開のようです。

Googleの検索結果からGoogle For Jobsに実際に入ってみると、このような画面になります。

左側に結果の一覧、右側に求人詳細が表示されます。
また検索ワードのすぐ下で「カテゴリ」「地域」「投稿日」「形態」「企業」といった項目があり、さらに詳細を選んで検索することができます。

「カテゴリ」は職種や業態が多岐にわたり設定してある
「地域」はkmで選べるほか、都市名をピンポイントでもセレクト可能
「投稿日」は24時間以内から1か月以内まで選べる
「形態」はフルタイムからインターンまで

まだ正式なリリースではないので表示のされ方や詳細検索の項目など、今後変更になるかもしれません。

しかし、十分検索ができ実際の求人も表示されるようになっているので、実装間近かもしれないですね。

インプレイスではIndeedはもちろんGoogle for Jobsにも対応した採用サイトを無料で承っております。
詳細は下記サイトよりお問合せください。
https://www.imprace.co.jp/lp/indeed/