2018年12月度アルバイト・パート募集時平均時給は1,058円(三大都市圏)

2018年12月度アルバイト・パート募集時平均時給は1,058円(三大都市圏)

株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:葛原孝司)の調査研究機関「ジョブズリサーチセンター」が、2018年12月度の「アルバイト・パート募集時平均時給調査」を発表しました。

2018年12月度アルバイト・パート募集時平均時給調査pdf

三大都市圏(首都圏・東海・関西)全体の平均時給は 1058円

発表によると、12月度の平均時給は前年同月より28円増の1058円(増減率+2.7%)。

職種別では「事務系」が前年同月比増減額+47円、増減率+4.4%で一番高く、「製造・物流・清掃系」(同+33円、+3.3%)、 「販売・サービス系」 (同+31円、+3.1%) 、「フード系」(同+22円、+2.2%)など全職種で前年同月比プラスとなっています。

12月、特に年末はさまざまな業種で繁忙期なため相場が上昇したかと考えられます。

首都圏、東海、関西すべてのエリアで前年同月比および、前月比プラス

首都圏の平均時給は 1,104円
東海の平均時給は 988円
関西の平均時給は 1,026円

そのほかのエリアでは北海道929円、東北939円、北関東951円、九州913円などいずれも900円台となっています。

2006年1月の調査開始以来3月連続過去最高を更新

首都圏全体の平均時給は3カ月連続で過去最高を更新。厚労省の定める最低賃金の引き上げもあり、今後も下がる気配はないようです。他エリアでもいずれ時給1000円時代がくるかもしれません。
企業側にとっては悩ましい部分ですが、競合他社の動向も注目しつつ、求人募集の際の時給決定をしたいところですね。

インプレイスはIndeedの宮城エリア正規パートナーです。求人情報誌や求人情報サイトへ頼らない新しい採用方法をご案内します。下記バナーよりお気軽にご相談ください。