話題のサービス「Googleしごと検索」に求人を掲載しよう!

話題のサービス「Googleしごと検索」に求人を掲載しよう!

先日、速報にてお知らせした「Googleしごと検索」。早速、弊社運用案件でも応募が見られました。そこで、今回は「Googleしごと検索」への掲載方法をご紹介します。

おさらい「Googleしごと検索」とは

「Googleしごと検索」は、Googleの検索結果に求人情報を表示させるサービスで、日本に先行して海外では「Google For Jobs」という名称ですでにスタートしていました。

「Googleしごと検索」表示イメージ(Google公式ブログより)

上記のように、通常のGoogle検索結果とは別の、特徴的な形で求人情報が表示されます。検索結果上に表示されるのは3件までです。

どういったアルゴリズムやロジックこの3件が選ばれているかは明らかにされていませんが、ユーザーや検索した端末の維持情報、入力されたキーワードと求人原稿内のテキストなどが関係しているのではないかと思われます。

中に入っていくと、企業の求人ページや求人サイトなどの情報を元に、個々の案件の詳細が表示され、掲載元のページへたどり着きます。

ユーザーは検索条件を「カテゴリ」や「地域」「形態」などでさらに絞り込め、Webサイトをブックマークするように、気になる案件を保存しておくことができます。

「Googleしごと検索」に求人を掲載するには

「Googleしごと検索」は求人情報サイトなどではないので、【直接投稿】したり、【掲載を申し込む】といったことはできません。

通常のGoogleでの検索と同様、【元となるページ】が必要になります。しかも、そのページが「Googleしごと検索」のフォーマットに対応していないと、求人情報をWeb上に挙げていても、読み込んでくれません。

そのため、以下のような方法で表示させるなければなりません。

(1)「Googleしごと検索」に対応した求人ページを自社で作る
(2)「Googleしごと検索」に対応した採用サービスを利用する

(1)の自社の求人ページを対応させる場合、サイト制作業者へ依頼する場合が多いと思いますが、掲載や削除、修正等を素早くできないうえ、それらをするたびに料金が発生することも。また、新しいサービスのため、業者がすぐに対応できない可能性もあります。

(2)の場合でももちろん、料金などが発生する場合もありますが、弊社をはじめ無料で提供しているサービスもあります。

探し物をするときに「ググる」のが当たり前になっている今、求人情報も「Googleしごと検索」にしっかり対応させたいですね。

インプレイスではIndeedはもちろんGoogleしごと検索にも対応した採用サイトを無料で承っております。
詳細は下記サイトよりお問合せください。
https://www.imprace.co.jp/lp/indeed/