パート・アルバイト&中途採用の2019年トレンドはこれ!?

リクルートホールディングスの主催するトレンド発表会にて、リクルートジョブスがアルバイト・パート領域の2019年のキーワードを発表しました。

今年で開催10回目! 2019年のトレンド予測を発表


キーワードは「学び場イト(まなびばいと)」

人材不足の中、賃金を上げるだけではなくさまざまな工夫を行ない、採用や定着を目指す企業も多いと思いますが、効果があまり出でいないのが実情ではないでしょうか。

そんな中で、正社員だけではなく、アルバイトやパートスタッフにも学習環境を提供した結果、定着率や採用力のアップにつながり始めているそうです。

また、求職者も「賃金+α」で働く場所を選ぶようになっているということで、「学ぶ場をアルバイトへ提供」し始めた企業が増加しているトレンドを『学び場イト』と命名しました。

パートやアルバイトにも「学び場」を提供することで、人材確保といった入口の問題解決だけではなく、就業者の成長や定着といった【企業の成長】につながるのではないかと見ているようです。

ニュースリリース
2019年のアルバイト・パート領域におけるトレンドキーワードは「学び場イト(まなびばいと)」

中途採用のトレンドキーワードは「職場スカウト採用」

同じようにリクルートキャリアリアがトレンド発表会にて、中途採用領域のトレンドキーワードとして「職場スカウト採用」を発表しました。

従来の採用手法では優秀な人材の獲得や早期活躍、定着が難しくなっているのを踏まえ、人事が孤軍奮闘するのではなく、配属先のスタッフが採用活動を主導する兆しが見え始めているそうです。

これまでのように、企業の人事が会社概要や待遇などを求職者へ提供し、書類や面接のみでの採用活動を行うのではなく、将来チームメイトになる現場スタッフが職場環境や習慣などをありのままに伝え、入社後の【リアル】をすり合わせることで人材確保はもちろん、離職防止にもなると見ているようです。

ニュースリリース
中途採用領域の2019年トレンド予測を発表、キーワードは「職場スカウト採用」-株式会社リクルートホールディングス「2019年トレンド予測」より-

2018年の採用活動が思うように行かず悩んでいた方は、2019年の求人の参考にしてみてはいかがでしょうか。

インプレイスはIndeedの宮城エリア正規パートナーです。求人情報誌や求人情報サイトへ頼らない新しい採用方法をご案内します。下記バナーよりお気軽にご相談ください。